読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書きたいときしか書かない

文字に触れて落ち着きたくって始めました。2014.04.23

LINEでタイムカプセルを作った。

 

文字に飢えた。読みたくなった。書きたくなった。

 

4月から何かやりたいなと思って、ひとりLINEを始めました。

LINEでグループを作って、誰も招待しないまま

自分だけのグループで好きなことを書き続けるんです。メモ好きだし。

最近は、テレビで紹介してた美味しそうなお店や

今度カラオケ行ったら歌いたい曲を書いています。よく忘れるし。

でもほとんどは、そのとき見たものや思ったことを書いていて

書くのよりも、読み返した時に「こんなこと書いたっけ?」という

身に覚えのない内容を見つけたときを一番楽しんでいます。

この現象、タイムカプセルみたいでなんかいいでしょ。

 

例えば4月だけでこんなに身に覚えのないメモがありました。

4月22日13:37 

「迫り来るスパイシー」・・・辛い物でも食べたのかな

4月22日23:44 

「義務も続けていれば力になる」・・・嫌なことでもしてたのかな 

4月19日16:58 

「ヒップホッパーに恋したい」・・・大丈夫かな

 

といった具合に。

ちょうど嫌なことをしていたので2つめに挙げたメモには

読み返して少しだけ救われました。

最近のことでも覚えてないことはたくさんあるものなんですね。

あ、でも4月5日の「健康診断で服を着たままの体重を書かれた」という

メモに関してはしっかり覚えていて、再び怒りがこみ上げてきました。

 

そのうち書くのが上手になるといいな。

こんな感じで、初めてのブログでした。