読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書きたいときしか書かない

文字に触れて落ち着きたくって始めました。2014.04.23

競技をはじめて4年。

2014年6月11日、今の競技をはじめて

丸4年になりました。


それまではバスケットボールを6年近くやってました。


今の競技の方が、歴は短いけど、

内容、想い、成長、出会い、など

得ているものが多い気がします。

と、いうのも

日本初の高校生ピストル選手だったものだから

どう練習していいのか、

誰にコンタクトをとれば教えてもらえるのか、

てか、そもそもルールよく分かんないや、

とか、本当に色んな悩みがあって、

そのあたりのなにもかもを

自分でやらないといけなかったのです。

かっこつけて言うと

学生ピストルのパイオニア的なことを

やらせていただいていたのですね。

誰もやったことのない新しいことに挑戦することは

いろんな方にたくさんたくさん

お力添えいただいたにも関わらず

死ぬほどしんどいことでした。

でも、誰もが経験できることじゃなかったし

そのお陰で、自分がグングン成長できました。

まだまだ発展途上ですが。。。

この競技をやってなかったら

本当に面白味のないしょーもない人間だったと

思うし、辛さの先にある嬉しいことにも

出会えなかったでしょう。




この前の6月1日に

初めて学生だけのピストル試合が行われました。

大きな大きな学生ピストルの第一歩です。

そのとき出会った後輩に、

びひきさんがいたから同じ大学に入りました

と言われて死ぬほど嬉しかったのを

思い出しながら書いています。ちょっぴり泣いたし。


こんな気持ちになれるのも

射撃に出会えたからなんだな。

反抗期になることもあるけれど

私、射撃に育てられて4歳になりました。