読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書きたいときしか書かない

文字に触れて落ち着きたくって始めました。2014.04.23

過激派インスタグラマー

※ちょっぴり過激な話


Twitter中毒者です。
本垢1つに
女の子しかフォローしない乙女垢1つ
好きな芸能人にリプを送る垢1つ
計3つのアカウントを使いこなすほどの。

気がつけば
5分に1回くらいのペースで見てるときもあって、流石に時間を無駄にしてるな、と感じアカウントを全部消した。


FacebookInstagramのアカウントは消してないけど、これで随分スマホを見る時間がなくなった。



どこかで聞いたことがある、
Facebookはスーツ
mixiは私服
Twitterはハダカ
SNSユーザーの心のドレスコード



Instagramはきっと「オシャレな私服」だろう。

本来、画像は長方形だったはずなのに
Instagramが流行りだしてから
スクエアを使う人が増えたように思う。


バズ、とかではなく、流行りを作れるし。

字数制限がないのに一行くらいで画像の説明をしたり、ちょっとカッコよく英語で書いたりするし。

あと、ユーザーのほんの少しの見栄や自慢がみえるし。

うん、インスタはオシャレ。

Twitterを辞めてから、
ブログやInstagramに潜む時間が増えた。

オタクっぽさや
炎上
笑い
遠くの友人との繋がりが今はちょっと恋しい。

Twitterから得ていた刺激はやはり大事だった。

失ってみると気がつく。
時々、身に覚えのない
いやらしいアカウントにフォローされるビックリ感を、ちょっと楽しんでいたのかもしれない。まぁ、恥ずかしいからブロックするんだけど。

物凄いメンヘラツイートも、InstagramFacebookには流れてこない。
たまに見る友人のメンヘラツイートは、実は嫌いじゃなかった。



インスタやFacebookに物足りなさを感じたので、
試しにInstagramから過激さを見出してみた。

ハッシュタグの機能を使って

まずは、


#おっぱい


と。





想像したおっぱいはほとんどでてこない。

「これはおっぱいです」

という意味ではなく

「コイツはおっぱいが好きです」

といった意味あいの画像が多くでてきた。

そうか、この人、おっぱいが好きなんだ。

まぁ嫌いな人はほとんどいないでしょう。

それにしても、
オシャレなビキニ姿の女性もでてこない。
お行儀がいいのな、インスタ。




じゃあ今度はメンヘラを炙り出そう。







#リスカは#おっぱいよりも数が少ない代わりに、#おっぱいのようなフェイクはなかった。

画面いっぱいに、知らない人の自傷行為の数々が並べられていた。
別に人のリスカが見たかったわけではなかった。
ただ、メンヘラっぽい言葉がこれしか思いつかなかった。軽い気持ちで検索したことを後悔した。

画像の手首はカッターで切ったところから
血が玉のようにじんわり滲み出てきている。
これは間違いなく作り物ではない。
本当のリストカットだ。
治る過程まで撮っている人もいる。


おっぱいを見せたがる人はInstagramには少ないけれど
リストカットを見せたがる人は意外といたのだ。

しかも綺麗に見えるように加工が施してあり、オサレな文を添えているところには「のんきだな、おい!」とツッコミを入れたくなった。
写真撮る前に止血しなさいよ。

徹底して見せ方にこだわるのはさすがInstagram













オチは特にない