読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書きたいときしか書かない

文字に触れて落ち着きたくって始めました。2014.04.23

サブ垢を複数


就活生が下を向きながら歩いているのを見ると「やめろ!辛気臭ぇ!」とアッパーしたくなります。
同じく時々下を向く就活生です。

話変わるけど、
ツイッターのサブ垢がほしい今日この頃。
ツイッターは見られて困ることを呟いてる訳ではありませんが、見られたくない人にはとことん見られたくないので妙なつながりの友達にしか教えてません。

最近ダイエットしたいけど、昨日筋トレして食事も制限したくせに、今日は肉フェス行っちゃうとか、決意がスグに崩壊する事例が多いのでツイッターで体重公開してダイエットやろうと思ったのです。

そこで、サブ垢がほしいなと。
でもサブ垢がほしい理由は、知人に体重がバレる云々だけではなく、
ダイエット垢にツイートする私はきっと、モリモリの自撮りをするだろうし、料理の画像載せちゃうだろうし、痩せたらこのワンピのシルエット綺麗に出るかなー♡とか画像付きで言いたいと思うので、普段の私を知る人にはちょっと見せられないのでございます。

別にキャラを作ってる訳じゃなくて、そーゆー面があるのも私なのです。

欲を言えば射撃垢もほしいし、女子っぽいことしたときにつかう垢もほしいし。

アカウントを分けるということは、
違う自分を作ること、もしくは曝け出すことだと思うのです。

どうして色んな面を知人に見せることができないのか。
ただ恥ずかしいのか。

多分答えは会ったことないからだと思う。

B面の自分とあの人は会ったことがないし、別に無理して会わなくても。と思うのだと思う笑。

サブ垢も含めて見せられるような友達が本当の友達なんだろうな、と思いました。



とはいえ、やはり知人に体重公開は無理なのでコッソリやろう。

ねみぃー