読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書きたいときしか書かない

文字に触れて落ち着きたくって始めました。2014.04.23

【就活】 結論を最初に話す本当の理由

 

アクセス数を意識して書くことに挑戦してみたい。

とゆーことで、 

俺、今日から就活ブログ書くわ!!!

 

就活するために休学しているようなものなので

絶賛就活戦士してます。

お金を払って「面接講座」や「ES講座」を受けたり

証明写真を伊勢丹で撮って自分の顔面を盛ったり

もう「意識高い系"(笑)"」でしょ。

 

そんな意識高い系は現時点で結果も出せてるので

これからも意識は高く腰は低く就活を続けていきます。

 

ところで、面接で結論を最初に言う理由ってわかりますか?

ESの場合は「読みやすく、わかりやすい」からです。

 

ところが面接の場合は違うんですね。

分かりやすさもあるかもしれませんが、

一番の理由は「時間配分」です。

 

グループ面接などで時間が限られている時や

面接官が「1分くらいで志望動機を」などと

時間を指定してくるときがあります。

 

そのときは最初に志望理由を簡潔に

そして理由を肉付けしていきましょう。

何分と時間指定をされても足し引きしていけばよいのです。

 

グループ面接や面接講座で人の面接を見て気が付きました。

タイムオーバー気味の人は試してみてほしいです。

 

 

ちなみに「自己PR」はアイドルを参考にしています。

合いの手がないアイドルの自己紹介は素晴らしいと思います。

 

例えばももクロ夏菜子ちゃん。

 

えくぼは恋の落とし穴、百田夏菜子です。
18歳の高校3年生です。

 

このくらいの分量で覚えてもらえるような特徴があっていいですよね。

グループ面接で空気読まずに長く喋ると嫌われますし。

 

 

こんなもんではじめての就活ブログでした。

疲れたから二回目は書かないと思います。笑