読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書きたいときしか書かない

文字に触れて落ち着きたくって始めました。2014.04.23

ユキちゃんに春が来ますように

 

いつもありがとうございます。

実は月刊アクセス数が3ケタいってる

このしょーもない日記ですが

注目記事ベスト5というのがあり、

大人と慣れ

彼女は蝉ガール

名前の話?

ガールズの破滅願望

返して!私のなんでじゃろうね

この以上5つがランクインしているのですが

恋バナ率が高いんですよね笑

 

恋バナはネタたくさんあるんだけど

誰に見られてるかわからないし

恥ずかしいから書かないようにしてましたが

注目記事にこの話が上がるかどうか

実験もかねて恋バナ書きます!

 

 

とある雪国に住んでいる女子(人のこと言えない)の話。

雪国に住んでいる女子(以下ユキちゃん)は

南の方に住んでる男子(以下ミナミ)のことが好きで

連絡を取りたいんだけど、絶対に自分からはしたくないと

とても頑固でありました。

うざがられるのが嫌。返事来なかったら嫌。

既読スルーされたら嫌。

自分を見失ってしつこく連絡する女になりそうで嫌。

うん、気持ちわかるなぁ。。。

 

じゃあ、ミナミの方から連絡は来るのかと言ったら

来ないんですよ、まったく。

事務連絡が月イチで来るくらい。

 

で今月12月。

連絡が来なくて我慢の限界になったユキちゃんは

ミナミが雪が好きだったことを思い出しました。

 

「あ!

雪だるま作って画像送るくらいならいいんじゃない?!」

 

閃いてからはそく行動!

そこら辺にあるミゾレ雪を手袋もせずにかき集め

行き交う人たちの冷たい視線に耐えながら

もっと冷たい氷のような雪をぎゅっぎゅと握って

写真を撮ったのでした。

 

そして雪遊びが好きな無邪気な女の子を装って

「雪ふった!」「画像」

とミナミに送ったのです。

 

22歳だし、街中で雪だるま作るの恥ずかしかったと思うんですよ。

しかも手が霜焼けしたらしいし。

そんなにミナミに連絡が取りたかったのか、ユキちゃん(私はミナミはやめた方がいいと思うんですけどね)。

 

ユキちゃんの雪だるまを見て

ミナミはすぐに返事をくれたけど、

そのあとすぐに

事務連絡をぶっこんできました。

あぁ、タイミング悪かったなぁユキちゃん。。。

 

事務連絡があるなら先に言ってよ。。。

この1回もったいないじゃんか。

落ち葉ちぎりながら雪だるまの顔まで作ったアタシ、馬鹿みたいじゃんか。


連絡とれて嬉しいはずなのに、

アタシ我儘かなぁ?

なんて電話口でユキちゃん言うんです。


 聞いてるだけで心が痛くなりましたよ。


ミナミはこの日記を100%読んでいないのですが、これだけはお前に言いたい。

 

 

 

ユキちゃんはね、本当は雪が大っっっ嫌いなんだよ!