読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書きたいときしか書かない

文字に触れて落ち着きたくって始めました。2014.04.23

名前の話?


名前をつけるセンスが無いです。


昔飼ってた金魚二匹の名前は

「きんきん」と「ぎょぎょ」でした。安易でしょ。


小学1年生の頃、どこかで拾った巨大タニシにつけた名前はサルビア

・・・覚えたての花の名前でした。



私は最近、将来自分に子供ができた時、おかしな名前をつけてしまわないように、いそうでいない子供の名前を考える練習をしています。


が、







そんなことより


巨大タニシのサルビアの話を書きたくなったので、今からサルビアの話をします笑



サルビアは家族で菖蒲を見に行った時に、その辺を流れていた小川で捕まえた500円玉大のタニシです。

恐らく食用。外来種


当時小学1年生で、いきものがかりに就任したばかりだったので、


教室で生き物を飼おう!とはりきっていたところだったので、


早速次の日、学校へ菖蒲園の収穫であるタニシとおたまじゃくし2匹を持って行き、水槽を用意しました。


おたまじゃくしの名前は

おんぷちゃんとたまたろうに決定。


友達が名付けたのですが、

おたまじゃくしっていずれカエルになるんですけど?

とじゃっかん納得いってなかったのを覚えています。




おたまじゃくしとサルビアですが、

後に大事件を起こして最終的に

サルビア水槽から追放されます。





あ、なんとなく察しがつきます?

そうなんですよ。



タニシのサルビア

おんぷちゃんとたまたろうを

食べちゃったんです



事件が起きたのは朝でした。

学校に登校して水槽を覗いたら

おたまじゃくしが1匹いなくなっていたのです。

どこいったのかなぁ?と

探していたら、

いきなり水槽の中で砂埃がたちました。


そう。私はサルビアがおたまじゃくしを捕まえた現場を目撃したのです。


それは、もう、

なんとも言えない光景で


タニシってこええええええええ!!


の一言につきます。


中身のもにょもにょなんだこれ。

タニシっておたまじゃくしも食べれるのか。

てか朝ごはんおたまじゃくしってクレイジーにもほどがある。



まさに何かを学んだ瞬間でした。


一応、割り箸を突っ込んで

サルビアつつきまくりましたが(酷い)時すでに遅し。おたまじゃくしは完食されました。


動きがゆったりになったサルビアを見て、なんとなく大きくなっている気がしました。


このままじゃ、貝殻から解き放たれてサルビア出てきちゃうんじゃないの?

貝殻を背負わなくてよくなったら、めちゃくちゃ素早い動きができるようになっちゃうんじゃないの?

中身のもにょもにょだけになったらタニシじゃなくて、なんて呼べばいいの?

次第にタニシが恐ろしくなり、先生に相談し、授業参観が終わったら学校の池にサルビアを放すことにしました。


授業参観では、お母さん方の前で

教室の小さな水槽で起こった

生き物の弱肉強食ストーリーを語ったのに、爆笑され続けていました。

多分、ずっと真面目に「タニシのサルビアが〜」と話ていたからだと思います。

あぁ、名付けのセンスがない自分が憎い。こんなに悲しいことが起こったのに、どうして大人たちは笑っているんだ?と物凄く辛い気持ちになりました。

そして隣では友達が「私もういきものがかりやりたくない。ひびきちゃんのせいだから。」と呟くし。

私、なんだか泣き出しそうになってしまったので、その場で諸悪の根源、悪魔のタニシサルビアを教室の外の池へ放り投げてしまいました。


あの時はとても清々しかったな。


サルビア、もう帰ってくるな。

いや、

私が連れてきたんだった。


こーゆーの

子供って残酷だ

とか言うんですよね。


ちゃんと無駄な残酷にならないようにこの時の経験は今後の活動にいきてくると思います。


おわり