読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書きたいときしか書かない

文字に触れて落ち着きたくって始めました。2014.04.23

ノートのプレゼント

去年のクリスマス、
プレゼント交換でノートが当たった。

500円以内のアイデア勝負
という縛りがあったこともあってか
そのノートには既に送り主からの
メッセージがかかれていた。


f:id:bihiki:20140812234810j:plain


f:id:bihiki:20140812235048j:plain



読めたでしょうか。

途中の太字からは私が書いてます。



送り主から見えない指針みたいなものを

持たされているノートなので

半端なことが書けないなって

地味にプレッシャーを感じるんです。

プレゼントされた物だから

恐らく、半永久保存ノート。

メモ書きに使うなんてもっての他。

「言葉が好き」と

ズバリ当てられちゃってるものだから

そっち関係のこと書かなきゃいけない気がする。



たかがノートなのに

なんて重いプレゼントなんだ。。。



送り主に、この旨を電話したところ

「え~自由に使ってくれていいのに~」

と能天気な声が返ってきました。

とか言っちゃって~

そんなこと少しも思ってないんだろ、本当は!

私は今日、STARBUCKSで小一時間かけて

ようやく文字を書きました。

つらかった。


いつか仕返しをしてやろうと思います。

そして誰かに同じものをプレゼントしたいと

思っています。