読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書きたいときしか書かない

文字に触れて落ち着きたくって始めました。2014.04.23

ナイスキャッチ!のリハビリテーション

器のちっちゃい人間なんです。

自分の未熟さに気づいても、

受け入れられないんです。

本当は、デパ地下の話2を

書こうと思っていたのですが

ちょっと思うことがあったので、書きます。

だいぶ、自分の汚いところで恥ずかしいですが。



自分がたいして努力をしていない時期に

他人が頑張ってるのを見ると

どう思いますか?

私も頑張らなくちゃ!って素直に思えますか?

素直に思ったあと、行動にうつせますか?

私はそれができません、

器が小さくて素直に受け止められないんです。

受け止めるためには、

自分のダメさを認めなくちゃいけないし

受け止めたからには、

頑張らなくちゃいけなくなるからです。


暫く、他人の努力や成功、

(言い換えれば刺激ですよね)を

「へー、頑張ってるんだ」
(ま、私には関係ないけど)

と直視しない、もしくはできないことがありました。

するとね、どんどんどんどん

自分が弱くなっていくんです。

ちょっとしたことでも目をそらしたくなる。

特に自分のダメさを認めたがらない。


このことの怖いところは、

余裕のない、小さい、向上心のない、つまらない

そんな人間に物凄い速さでなっていってることと

それに自分がまったく気がつかないところ。

傷つきたくないから自分を守っているのだと

勘違いしているんですね。




私は先程、ある出来事がキッカケで

自分の弱さから目をそらして

しょーもない奴に成り下がっていることに

ようやく気づくことができました。

だから治そうと思います。




ある人は言ってくれました。

受け止めることは難しいよと。

確かにそうです。

でもそれを言い訳にしてたら

小さい人間のまま、大きなことがやれないままに

一生が終わってしまうと思うのです。

それは絶対に絶対に嫌なのです。



どっしりと全てを受け止めることは

すぐにはできないかもしれません。

でも、キャッチボールくらいの気軽さで考えれば

こんな私でも色んなことをキャッチできると思うのです。


わたし、自分を磨きます。

いつか、いいキャッチャーになったと思えるように。

そしてマー君の豪速球でもがっちり取れるように。


バスっ!