読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書きたいときしか書かない

文字に触れて落ち着きたくって始めました。2014.04.23

書くことに困ったときは

書きたいときしか書かないというブログですが
書く力をつけるために書いています。
書きたいことはあるんだけど、
文章力が追い付いてなくて書けません。
書くことに困ったときこそ練習ですね。

最近読書にハマってて、
読もう読もうと思っていた
阪急電車をようやく買いました。
新幹線の中で読んで、泣いちゃってね。
読み終わった日に映画も借りてね。
映画より面白い本って凄いよね。
あ、阪急電車は映画も好きですよ。
私の好きな悦子の彼氏が
原作以上に活躍してたので。

阪急電車といえばね、2月の早朝に
宝塚線に乗ったんですよ。
朝なのに真っ暗なときって
人気もないし気味が悪くて
夜中の2時に出歩くよりもずっと怖かったです。

また早朝の電車って不思議な人が
乗り合わせてるじゃないですか。
出勤でも朝帰りでもなさそうなオジサンとか。
顔がどろんどろんになった派手な女の人と
アブラっぽい細身の男の人腕組んでるのとか。
決して「阪急電車」のように
何かのご縁でお話ししたくない感じの人たちが。

ここぞとばかりに監察したいし
会話を盗み聞きしたいけど
住む世界が違う人のような
気がしてなかなか勇気がでませんでした。

あ、でもホスト風の素敵なお兄さんは
遠慮なく鑑賞しました。
知ってました?
ホストの方って仕事終わりでも
シャッキリ電車に乗られるんですよ。
かっこよ。

早朝のくらーい街を
明るい電車から眺めるのは
非現実感に浸れて、すこし怖くて、
変な人もいるし
ちょっと冒険した気になれたんです。
私は他の人からどんな風に見えていたのかな。

この日は結構思い出深い日だったので
また今度ゆっくり書こうと思います。